コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
This is SunRain Plone Theme
現在位置: ホーム / "piacere, Piacenza"

ピアチェンツァ市

「ピアチェンツァは往来の地だ。」と、レオナルド・ダ・ヴィンチがアトラス手稿の中に記しています。近隣四つの州を結ぶこの街は、エミリア州の城門都市としてポー川のほとりに丘陵とアペ二ン山脈から包み込まれるかのように築かれ栄えてきました。共和制ローマの軍事植民地として始まり、その後、中世には常に領主たちや巡礼に向かう人々が行き交い、十字軍、テンプル騎士団、商人、この地に名作を残した芸術家たちが宿を取ってにぎわっていました。「みなさん!皆様方、ようこそいらっしゃいました。それに、これからいらっしゃる皆様方にも、ようこそいらっしゃいませ。心よりおもてなしいたします。」と言う意のユニークなフレーズが1330年に見つかった≪Targa del benvegnù(歓迎のプレート)≫に、この地方の方言で書かれていました。現在そのプレートはファルネーゼ宮殿内の市立博物館に収蔵されています。そこには、まさしくピアチェンツァ市民の遺伝子の中に組み込まれてきた、おもてなしの精神が表現されているのです。一見、内気に見えても、この町にはたくさんの真心が隠されています。ピアチェンツァは立寄ってみるだけの価値がある町です。その理由はたくさんあるのですから。

散策

いろいろな方法で町を散策することができるものですが、さまざまなキーワードをもとに路地、広場、宮殿や記念碑などの探訪を楽しんでみてはいかがでしょうか。ピアチェンツァにも新たな発見となるような場所がいくつもあるのです。例えば、街の歴史に焦点を当てて探訪してみたり、この地で実際に活躍した人物にゆかりのある地を訪ねてみたり、ありのままを楽しんだり。そこで、ここにいくつかの散策方法をご案内いたします。唯一じゃなくたっていい。完璧じゃなくたっていい。でもピアチェンツァそのものを見ていただきたいのです。

ルネサンス期のピアチェンツァ – 美術・博物館の町ピアチェンツァ – 劇場の町ピアチェンツァ

ワインと美食

味覚だってもちろんピアチェンツァを堪能したがっています。ピアチェンツァには数えきれないほど多くのご満足いただける郷土料理があります。この一帯は古くからおいしい料理とおいしいワインの伝統が息づいている地でした。サラミ、チーズ、ワインとおいしい料理の数々は、18世紀にエリザベッタ・ファルネーゼと結婚したスペイン国王のフェリペ5世の宮廷料理として採り入れられました。その美味は今でも変わらず、美食探求家たちにとって欠かすことのできない名物料理となって います。わが家にこの街の一片を持って帰るかのような美味しい郷土特産品に勝るおみやげは他にあるでしょうか?

レシピ - ワイン - サラミ - チーズ - 飲食店
.

ポー川

ピアチェンツァを訪れる人々は一風変わった視点から町やその近郊を知ることができます。それはポー川からの眺めです。ピアチェンツァとクレモナの間には河川を遊覧することができる流域があります。古城や川のほとりの街並みだけでなく、川沿いの土手にきれいに植えつけられたポプラ並木だけでもなく、めずらしい料理の味見だけでもありません。それは、遊覧船のゆったりとした静かな流れに身をゆだねて景観にひたること、そのものなのです。ポー川の流れに沿って、次々と目前に広がる町を楽しみ、時が止まったかのような風景を眺めてこの地志を知り、この川が育む鳥類や植物のありのままの姿を観察してみてください。進むにつれて目の前に繰り広げられていく風情のある景観に見とれながら、この川沿いに何千年も住み続けて人々の 逸話に思いをはせることができるのです。

ロンバルディア州のポー川≪ローディ-ピアチェンツァ遊覧船≫ - ポー川を訪ねて≪ポー川沿いの散策≫

ピアチェンツァ郊外

ピアチェンツァの「城門の外」すなわち郊外に目を向けると、平野、丘陵、山脈が次々と入れ替わる変化に富んだ景観が広がっています。ティドーネ渓谷やそこに連なる緩やかな丘には葡萄畑が広がり、緑豊かなトレッビア渓谷へと続き、その間を縫うように川が蛇行しています。また、丘の上から削がれたような岩盤がそそり立つヌーレ渓谷からは湖、草原、森林がアルダ渓谷へと続いています。そこには、かつては海底だった先史時代の海洋の様子が保存されています。ポー川とピアチェンツァの低地もお忘れなく。大きな川が乾期と雨期によって姿を変えるのもこの地の魅力です。自然、芸術の町ボッビオ(Bobbio)、カステッラルクアート(Castell’Arquato)、グラッツァーノ・ヴィスコンティ(Grazzano Visconti)と ヴィゴレーノ(Vigoleno)や古城、スポーツと味覚。ピアチェンツァでの滞在を満喫するための全てが揃っているのです。
ピアチェンツァ県の観光 – パルマ=ピアチェンツァ公国の古城連盟 - ワイン街道とピアチェンツァ丘陵の味覚 - ポー川沿い街道とピアチェンツァ低地の味覚 - ピアチェンツァとエミリア州のフランチジェナ街道の豊穣
Share |